ディオーネの脱毛器の開発秘話とその特徴

次に、ディオーネで使っているハイパースキン脱毛器の開発秘話と特徴です。

この、ハイパースキン脱毛は痛くないと有名ですが、その脱毛ができたのには、ある親子の感動の秘話が隠されていたのです。

ハイパースキン脱毛ができるまで

ある所に恋文(れもん)ちゃんという女の子がいました。

その恋文ちゃんのお父さんはエステサロンを営んでいます。

ある日恋文ちゃんは、学校でムダ毛が生えていることをからかわれしまいました。

その日から恋文ちゃんはムダ毛を気にし始めましたが、当時は、レーザー脱毛が主流で、大人でも痛いと感じるものを子どもには取り扱えないということで、処理してもらえませんでした。

悲しんでいる娘を見て、お父さんは立ち上がりました。

小さな子どもにも安全に、痛くない脱毛器を作ろうと考え、研究をし、見事完成したのです。

それがハイパースキン脱毛です

なので、この脱毛器は子どものために作られたものです。

だから痛くないのですね。

子どもが悲しい顔をしていたら笑顔になってもらいたい、喜んでもらいたいという親心が実を結んだのですね。

恋文ちゃんのお父さんかっこいいですね。

そのため、ディオーネの脱毛器には、以下のような特徴があります。

脱毛の痛みがない

本来子どものために作られたものですから、子どもに痛みを感じませんし、大人はなお更感じません。

38度の熱、ただ暖かいものが当たるという感覚ですので、痛みに敏感な人にも安心して脱毛ができるということなのです。

物心つく前に処理してしまい、ムダ毛0の青春を過ごせるのはいいことですね。

肌へのダメージがない

よく脱毛サロンへ行くと、肌へのダメージが少ないという記載がありますが、この脱毛ですと、肌へのダメージがないのです。

普通の脱毛というのは、毛根を直接焼くので、どうしても肌へのダメージは避けられませんが、ハイパースキン脱毛は、毛穴に特殊な光を当てることで発毛自体を抑える方法なので、今生えている毛には何もしません。

なので、やけどや、肌トラブルの心配が0なのです。

短期間で脱毛できる

痛みがないということは、他の痛い脱毛と比べると、一回に当たる衝撃が低いので、あまり間が開いてしまうと、効果が全く出ません。

なので、ディオーネでは、3~4週間に1度のペースで通いますので、通常よりも早く脱毛の効果を得ることができるのです。

2週間に1度のペースでも通うことができますので、剛毛で悩んでいる人や、毛穴が気になる人、もっと早く脱毛の効果を得たいというひとには嬉しいですね。

美肌効果を得られる

ハイパースキン脱毛には、フォト美顔という光が約3割含まれています。

この光には、肌内部でコラーゲンの生成をサポートするもので、お肌にハリ、ツヤを与えてくれるのです。

今エステに通っていて、脱毛もしている人はかなりの損です。

エステにいちいち行かなくても行ったような効果が得られるのですから。

また、自己処理を繰り返したせいで、お肌、黒ずんでいませんか?

そんな黒ずみに効果的に働きかけ、もとのお肌の色に少しずつ戻していくのです。

また、今後もお手入れをしなくてすむので、自然にはもどってきますので、自己処理をする前以上の美肌になれるかもしれないのです。

この、ハイパースキン脱毛は今生えている毛にはなにもしません。

今後生えてくる、毛の種を消滅させるので、痛くないし、肌へのダメージもないのです。

従来の脱毛は今生えている毛の毛根に直接攻撃をするので、痛いしダメージを与えてしまうのです。

やはりこうして見ると、すべてにおいて日々進化していることがわかりますね。

以前は痛い脱毛でも、脱毛ができること自体がすごいことでしたので、痛いのも我慢するというのが主流でしたが、いまや痛くないものや、痛みの少ないものがかなり増えてきましたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です